幼児教育・幼児教材・知育玩具

積み木の

幼児の知的好奇心を高める!おすすめ「ひらがな積み木」集

2語・3語の身近にあるものの名詞からクロスワードパズルを作る積み木の遊び方などを通して、幼児期の知的好奇心を高めてみては?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

ひらがな積み木の遊び方例

【遊び方例】
STEP①…2語・3語の身近な単語、お子様のお名前、「おとうさん・おかあさん」など日ごろよく使うことばなどを親子で一緒に作ってみます。また最初のうちは、文字は、必ず「あいうえお表」のように並べ、その中から文字を選ぶようにします。

STEP②…そのうちお子様ご自身でも「あいうえお表」通りに並べたり、収納箱に収められるように、少しずつ練習してみましょう。その時、あいうえお表のお手本を用意しておきましょう。

STEP③…文字全体が覚えられたら、文字を並べるときは、全部をランダムにごちゃまぜにして、その中から必要な文字を探し出せるようにします。ことば作りを『クロスワードパズル』のように置いていく発展した練習をすると思考力アップの脳トレにもなります。 

※もちろん文字並べをしない時は、ふつうの積み木遊び:(キューブ型の場合)タワーやお城を作ったり、(パズル型の場合)ドミノ倒しなど、自由に遊ぶことで、創造力や指先の巧緻性を鍛えることができます。

※積み木によっては、数字やカタカナ、アルファベットなどが書いてあるものもございます。同様にして、かず・英単語なども学ぶことができます。

ひらがな☆カタカナ☆アルファベット積み木

【その他】